結婚したくない男女が増えている

結婚したくない男女が増えているというのは何となく晩婚化が進んでいる現代では実感している人も多いのではないでしょうか。

特に男性の場合には、ニュースやSNSなどで色々な情報が流れてきており、結婚にデメリットを感じる人が増えてきているように感じる人は多いようです。

まあ、実際に結婚すると経済面での縛りが強くなってしまって、これまで趣味にお金を使うことができたのに、結婚してからそういった趣味にお金を使うことができなくなってしまって、生活を窮屈に感じるというのは普通にありえることです。

近年は男女共に共働きの家庭も増えているので、男性だけに経済的な負担がかかるということは少なくなってきていますが、それは裏を返せば、男性の収入だけでは生活できないということです。

それは男性の給料が上がっていかないという現実を示しています。

そういった状況で結婚したいと思う人は少ないということなんでしょうね。

実際に結婚したくないという気持ちはよくわかります。これは男性に限ったことではなく、女性の方は「結婚したくないけど子供は欲しい」という人が多くなってきているように感じますね。

女性の場合には妊娠できる年齢が限られているので、そういった意味では結婚したいと言うよりも子供が欲しいと言う人も、結婚したいと言う中に多く含まれているのではと感じますね。

個人的には結婚制度のあり方について見直した方がいいのではないかと思います。任意整理おすすめ弁護士事務所ランキング